FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今度、勉強会の講師しませんか?」

今回も、A社で研修講師を務めたあなたの話です。

研修を無事に終えたあなたは、
終了後、研修を担当していた人事課長に呼び止められました。

「相談したいことがありますが、ちょっとお時間よろしいでしょうか。」

そして、話を聞いてみると・・・

「実は、私どもの会社も参加している勉強会が月に1回ありまして、今度、
そちらの方でも講師をお願いできますでしょうか?」

会社が参加している勉強会とは、いろいろな分野があります。
〇 同業他社との勉強会
〇 工業団地内の会社が集まる勉強会
〇 同じ地域の会社が集まる勉強会・・・などなど

おもな目的は情報交換や親睦を深めるためであり、
当然、知識の共有も含まれています。

この勉強会、演題及び講師の選定はその時の幹事会社が担当する場合が多く、
結構、頭を悩ませていたりします。

「どこかにいい講師はいないだろうか?」

いつも、キョロキョロとアンテナを張っています。

そこへ、あなたの講義を聴く機会があった。

「おっ!!なかなか話せる講師だ。これだったらウチの勉強会に来てもらいたい。
ぜひ、お願いしよう。」

これでもう、即決。
あなたは勉強会の講師として、またまた活躍の場が増えました。

この話、現実味がないと思われるかもしれませんが、
私自身、何回もこんな場面に遭遇しています。

勉強会には、A社だけではなく他の会社も参加します。
(参加者は、だいたい社長、もしくは総務担当の管理職が多いようです。)
あなたは、研修会場に行って講師をするだけで、
いっぺんに数社、多ければ数十社に「顔を売る」チャンスがあります。

これを活かさない手はありません。

次回はもう少し掘り下げて、
「勉強会で営業する方法」についてお話したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FC2 Blog Ranking・・クリックお願いします。励みになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

講師花子

Author:講師花子
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。